女性

投資用ワンルームマンション物件探し|不動産投資で資産を増やす

OLにもできる不動産投資

インテリア

少ない資金で可能な投資

不動産投資は株などに比べるとリスクが小さいので、初めて投資をする人には向いています。土地や資産を持っている人でないと不動産投資はできないというイメージがありますが、サラリーマンやOLでもできるのです。それがマンションの区分投資という方法です。区分投資とはマンションの一室を購入して賃貸として貸し出すやり方です。不動産業界にはそのような投資を目的とした投資用ワンルームマンションがあります。メリットは少ない予算で投資ができる点です。注意点は入居率の良い物件を購入する必要があることです。投資用ワンルームを運用する場合、空室になると全く家賃が入ってこなくなります。そうならないように入居者が確保できる投資用ワンルームマンションを探す必要があります。

入居率の良い部屋を確保

入居率の安定した投資用ワンルームマンションを探すには、大学や大企業などの近くをリサーチするなどの工夫が必要です。なぜかというと、大学の近くには学生が入居する投資用ワンルームマンションがたくさんあるからです。大企業の近くにも従業員が入居するマンションがあります。もし投資用ワンルームマンションが見つかったら、すぐに購入するのではなく日当たりや風通しなどを確認する必要があります。複数の空室があった場合、入居者が選ぶのは住み心地がよい方の部屋だからです。また階数も注意する必要があります。特に女性の場合、セキュリティの理由から3階以上の部屋を借りる傾向があるからです。またワンルームマンションを購入する前に、役所へ行って周辺の都市開発計画などを見ておくといった工夫も必要です。近くに大学があっても移転計画がある場合は避けた方がいいからです。