HOME>口コミ>まずは事前の研修やセミナーへ。貿易事務への転職成功者の声

まずは事前の研修やセミナーへ。貿易事務への転職成功者の声

物流

貿易事務員の仕事では、英語が必要不可欠です。英語を使う仕事に就きたい方にはうってつけの職業だといえます。貿易事務員はセミナーを受けることで知識をつけることもできます。

この話題の口コミ

得意な英語を活かせる仕事を探していました。【30代|女性】

小さい頃から洋画を見ることが好きだったので、学校で英語を学ぶようになってからは他の教科よりも力を入れていました。また、大学へ進学した際も英語を学べる学部を選びました。ところが、外資系企業から内定を得られず、妥協した国内企業で働き続けて結婚や出産を経験し、30代になっていました。子供が成長して自由な時間が増えたため、そろそろ社会復帰検討していた時、貿易事務の仕事を知りました。この仕事へ転職すれば得意にしている英語を活かせそうです。そこで、事前の研修やセミナーへ参加してみたところ、どのような仕事なのか大枠は理解することができました。ぜひチャレンジしたかったので求人に応募して選考に参加した結果、貿易事務の仕事を実現できることになって満足しています。

もっともっと英語を話せるようになりたくて【30代|女性】

外国語を学べる大学の同じ学部出身の友達は卒業後、英語を活かせる企業に就職しました。しかし、自分は英語力に自信がなかったので、使用しない企業を選んで就職しましたが、30代になって夫と海外へ新婚旅行を行った際、予想していたよりも衰えていなかったですし、もっと勉強して英語を話せるようになりたいという向上心が芽生えました。そこで、夫と話し合った結果、貿易事務として働くことで英語力を伸ばせるという結論が出たので、転職先を探していました。すると、貿易事務を勉強できるセミナーがあったので体験しました。セミナーに参加したことで貿易事務へ転職した場合に担当する仕事内容がわかったので、良い選択だったと考えています。